ワンストップ特例制度ありの簡単ふるさと納税するなら

高級和牛が貰える!ふるさと納税

ワンストップ特例制度で簡単お得にふるさと納税するなら

高級和牛が貰える!ふるさと納税

ふるさと納税 仕組み

ふるさと納税の仕組みについてですが、まずは

 

「制度自体の仕組みや目的」

「実際にふるさと納税をする私達利用者のシステムとしての仕組み」

についてまとめました。

 

仕組み1「ふるさと納税制度を行う目的」

・各自治体への税収の偏りを減らしたい

・税収の少ない地方都市にも税収を増やしたい

・地域の活性化

 

若い人が都市部へと出て行ってしまったり、

高齢者が増えていくことで

地方の自治体は税収を思うように確保できない現実があります。

さらにこの状況はどんどん悪化している現状です。

 

⇒自分が生まれ育った故郷の自治体には税収が入らない

(現在、住んでいる地域に税金を納めるためです。)

 

人口の多い都道府県や、都会の自治体は税収を確保することができますが

人口が少ない、または人口流出が進む自治体は税収が思うように確保できません。

 

そこでできたのが、ふるさと納税という制度で

地方自治体に税収を分配することができる仕組み

というわけです。

 

こちらのページにもう少し詳しく書いてあります。

ふるさと納税 仕組み 自治体

 

仕組み2「ふるさと納税を利用する私達にとっての仕組み」

・好きな地域(都道府県・市区町村=各自治体)へ寄附をする

・寄付(自己負担2,000円)することで税金控除を受けられたり、豪華な返礼品がもらえる

 

地方の活性化の役には立ちたい。

でも、寄付をするだけでおしまい。では、実際に寄付しようとまではなかなかいかないところですよね。。。

 

そこで、利用者にとってメリットの多い仕組みになっているのが、ふるさと納税であります。

 

好きな自治体を選んでお金を寄付することで、

翌年度の税金が控除されたり、寄付額に応じて返礼品がもらえます。

 

お金を寄付するので、

初めてふるさと納税する場合は、

 

私も仕組みを理解するまでは

「お金が減るだけじゃないの?」と思うかもしれません。

 

ですが、実際は翌年度に税金控除という形で

自己負担2000円を引いた全額が返ってきます。

 

ほぼ全額返ってくることに加えて、返礼品がもらえるので

結果的に自己負担の2000円を引いても得してしまいます。

(返礼品は寄付額の3割以下の還元額になっています。)

 

ですので、ふるさと納税は得だ。メリットが多い。と注目されているんですね。

 

簡単な具体例を挙げると、

年収600万円の方はふるさと納税しない場合は年間で65,000円の税金を払うところ

(※家族構成や会社員、自営業などでも税額は変わります。)

 

ふるさと納税で65,000円の寄付をすることで

税金の63,000円の控除または還付がされる上に

お米やお肉といった返礼品がもらえたりします。

 

その返礼品の相場はおよそ30%なので19500円相当の品になります。

ということは。。。

ふるさと納税しない場合に比べて、20000円分くらい得してしまっています。

 

ですので、ふるさと納税した方が良いよね?

という結論になるのです(・∀・)b

 

こちらのページでも詳しく書いているので参考になれば幸いです。

ふるさと納税制度を利用するとどうなる?

・ふるさと納税の税金控除とは?

 

ふるさと納税 仕組み まとめ

ふるさと納税の仕組みを簡潔にまとめると

 

・地方自治体の活性化のための制度

・税金が控除され、ほぼ全額が返ってくる(自己負担2,000円)

・返礼品は寄付額の3割程度が相場なので、結果的に得しやすい

 

結論

ふるさと納税はやらなきゃもったいないです。

 

ふるさと納税を実際に利用してみたいと考えている場合は

下記ページにてまとめていますので、参考になれば幸いです。

 

ふるさと納税 入門編

ふるさと納税 実践編

ふるさと納税 Q&Aまとめ

 

ふるさと納税 仕組み 限度額

ふるさと納税を利用するときに確実に押さえておきたいポイントが

年収や家族構成による限度額の目安金額を把握しておくことです。

こちらのページにまとめたので、寄付するときに参考にしてもらえればと思います。

ふるさと納税 限度額 早見表

ふるさと納税 仕組み 簡単

ふるさと納税を利用する際は、ネット経由での利用が簡単で便利なのでオススメです。

ネット経由での申し込みの仕組み(流れ)としては

 

1 返礼品を探す

2 寄付を申し込む

3 返礼品が届く

4 必要に応じて確定申告

 

返礼品探しから返礼品の受け取りについては、

次の項目でオススメのふるさと納税の専門サイトを紹介しています。

 

4の確定申告については、こちらの各ページにてまとめているので

参考になれば幸いです。

 

会社員の方は、ワンストップ特例制度という便利な制度があるので

利用することで確定申告が不要になるのでとてもオススメです。

ワンストップ特例制度について

 

自営業の方や、制度を使わず自分で確定申告する、寄付先が複数(6箇所以上)といった場合は

確定申告の時期に自分でする必要があります。

⇒ふるさと納税した場合の確定申告方法

 

ふるさと納税 おすすめ ランキング

使いやすい、利用者数が多く人気がある、信頼できるサイトの中から

返礼品が豊富に用意されているふるさと納税サイトをランキング形式にしました。

 

1位 さとふる

リンクはこちら

■国産和牛A5肉、特A米15キログラムなど
■美味しさとボリュームに自信の返礼品
■返礼品の再入荷時にお知らせメール可能
■実店舗やさとふる専用のコールセンターのサポートあり

取り扱い返礼品数:約8,800+α

自治体数:122

申し込みから最短1週間で返礼品がもらえる

東京・浅草に日本初のふるさと納税の実店舗あり

返礼品の説明が丁寧で写真も大きめで使い易いサイトです。

決済方法:

全自治体クレジットカード決済可能
・ソフトバンクまとめて払い
・auかんたん決済
・コンビニ支払い
・銀行(pay-easy決済)

2位 楽天ふるさと納税

リンクはこちら

■楽天ポイントでふるさと納税できる
楽天ポイントもらえる(1%~)
■楽天市場の会員情報を使って寄附が可能

取り扱い返礼品数:約10,000

自治体数:118

・クレジットカード
楽天ポイント
・銀行振込

3位 ふるなび

リンクはこちら

返礼品が豊富
■返礼品数日本一の自治体との提携
■自治体や寄付者の応援メッセージを閲覧可能

取り扱い返礼品数:約6,600

自治体数:73

ふるナビにある返礼品数日本一の
静岡県焼津市は一度チェックしておきたいところです。

4位 ふるなびグルメポイント

リンクはこちら

寄附金額の30%のふるなびグルメポイントが貯まる

ポイントは自治体とゆかりのある提携レストランのお食事で利用

■有名店のプロが調理した高級食材をお得に楽しめる
■ポイント即日発行(有効期限はなし)
■コールセンターでの全面的なサポートあり

東京・大阪・名古屋34店舗で利用可能(随時拡大予定)

支払い方法
クレジットカードのみ

税金控除の対象
⇒なります

5位 noma-style.com

リンクはこちら

南相馬市の復興支援を目的にしたふるさと納税サイト

ふるさと納税では珍しい有名アパレル、コスメから返礼品がもらえる形

⇒返礼品は地域の特産品ではないが、復興支援に賛同したブランドが返礼品を提供する形になっています

南相馬支援のため地域の産品に縛られない返礼品が強み

 

noma-styleでふるさと納税(寄付)された寄付金は南相馬市を通じて、
住民主体の支援団体「相馬救援隊」に寄付されます。

取り扱い返礼品数:約250(随時増加中)

 


1位 さとふる

リンクはこちら

■国産和牛A5肉、特A米15キログラムなど
■美味しさとボリュームに自信の返礼品
■返礼品の再入荷時にお知らせメール可能
■実店舗やさとふる専用のコールセンターのサポートあり

取り扱い返礼品数:約8,800+α

自治体数:122

申し込みから最短1週間で返礼品がもらえる

東京・浅草に日本初のふるさと納税の実店舗あり

返礼品の説明が丁寧で写真も大きめで使い易いサイトです。

決済方法:

全自治体クレジットカード決済可能
・ソフトバンクまとめて払い
・auかんたん決済
・コンビニ支払い
・銀行(pay-easy決済)

↓ ↓ ↓

2位 楽天ふるさと納税

リンクはこちら

■楽天ポイントでふるさと納税できる
楽天ポイントもらえる(1%~)
■楽天市場の会員情報を使って寄附が可能

取り扱い返礼品数:約10,000

自治体数:118

・クレジットカード
楽天ポイント
・銀行振込

↓ ↓ ↓

3位 ふるなび

リンクはこちら

返礼品が豊富
■返礼品数日本一の自治体との提携
■自治体や寄付者の応援メッセージを閲覧可能

取り扱い返礼品数:約6,600

自治体数:73

ふるナビにある返礼品数日本一の
静岡県焼津市は一度チェックしておきたいところです。

↓ ↓ ↓

4位 ふるなびグルメポイント

リンクはこちら

寄附金額の30%のふるなびグルメポイントが貯まる

ポイントは自治体とゆかりのある提携レストランのお食事で利用

■有名店のプロが調理した高級食材をお得に楽しめる
■ポイント即日発行(有効期限はなし)
■コールセンターでの全面的なサポートあり

東京・大阪・名古屋34店舗で利用可能(随時拡大予定)

支払い方法
クレジットカードのみ

税金控除の対象
⇒なります

↓ ↓ ↓

5位 noma-style.com

リンクはこちら

南相馬市の復興支援を目的にしたふるさと納税サイト

ふるさと納税では珍しい有名アパレル、コスメから返礼品がもらえる形

⇒返礼品は地域の特産品ではないが、復興支援に賛同したブランドが返礼品を提供する形になっています

南相馬支援のため地域の産品に縛られない返礼品が強み

 

noma-styleでふるさと納税(寄付)された寄付金は南相馬市を通じて、
住民主体の支援団体「相馬救援隊」に寄付されます。

取り扱い返礼品数:約250(随時増加中)

↓ ↓ ↓


1位のさとふるは

取り扱い自治体数、返礼品が多く、利用も便利なサイトです。

(TVのCMでもたまに見かけるサイトです。)

 

私が個人的に良いと思うのは

寄付した総額が一目でわかる点

・全自治体でクレジットカードが使える

・寄付金の使い道も全自治体で指定できる

 

個別に管理していると、いくら寄付したのか管理するのが面倒だったりして、

限度額ギリギリまで寄付しようと思っている場合などにも

役に立つかと思います。

 

また、ほとんどのふるさと納税サイトはクレジットカードに対応していますが、

一部の自治体では使えなかったりもしますが、

さとふるでは全ての自治体で使える点も良いです。

 

寄付金の使い道の指定も、できたりできなかったりする自治体もありますが

さとふるで取り扱いのある自治体は全て指定できる点もクレジットカード払いと同様に

さとふるの強みでもあります。

 

さとふる公式サイト

さとふる

 

2位の楽天もさとふると同様に自治体数も返礼品の数も豊富です。

すでに楽天を利用しているという人には非常に使いやすいです。

 

普段の楽天での通販と同じような形で返礼品を選ぶことができます。

また、納税しているのに楽天ポイントがもらえてしまうのも魅力の一つかと思います。

 

どなたでも使いやすいですし、

高所得の方が選ぶふるさと納税サイトととしてもお勧めできるのが楽天です。

 

楽天のふるさと納税特集ページ

楽天ふるさと納税

 

3位の「ふるなび」ですが、

ふるさと納税に詳しい知人に聞いたところ

豪華な返礼品を探すのなら、ふるなびは良いよ。

との情報があります。

 

楽天と同様に誰でも使い勝手の良いサイトではありますが

特にふるなびがオススメだと思う方は

高所得者の方です。

 

高価で豪華な返礼品をもらいたい。

そう思う方に、ふるなびは一度チェックしてもらいたいサイトです。

 

ふるなびの公式サイトはこちら

ふるなび

 

4位のふるなびグルメポイントは

最近新しく登場したふるさと納税ができるサイトですが、

寄付金の返礼品をポイントとしてもらって、自治体に関連したレストランの食事で使う

という個性的なシステムが面白いですね。

 

現在はまだ店舗数も少ないですが、

徐々に増えていく予定のようなので今後パワーアップしていきそうなので注目です。

(個人的には一度使ってみたい。。。)

 

松坂牛、飛騨牛といった返礼品でも人気のある高価なお肉や、

各地の産物を取り入れた料理などもある高級店での食事が楽しめるので

東京、大阪、名古屋に行くことがあるという方は検討してみると面白いかもしれません。

 

公式サイトはこちら

ふるなびグルメポイント

 

5位のnoma-style.comは2017年に入ってから知ったふるさと納税サイトですが、

一般的な「寄付すると、その地域に関連した特産品などの返礼品がもらえる」ふるさと納税とは違い、

南相馬市の被災者、それを応援したい地域団体と企業(相馬救援隊と返礼品提供会社)による

地域復興を応援することを軸に置いた特徴のあるふるさと納税サイトです。

 

返礼品は地域の特産品ではないですが、

ジェラートピケ、アディダス、ラコステ、エックスガールなど主にファションブランドが協賛となり、

各社が返礼品を提供しています。

(公式サイトでは協賛企業の一覧も出ています。)

 

まだまだ返礼品の数もさとふるやふるなびに比べると少ないですが、

noma-styleや協賛企業の地域復興への想いが良いなと思いますし、

これぞふるさと納税が存在する意味だよねと私は感じました。

ですので、ふるさと納税を考えている方は是非一度公式サイトを覗いて見て欲しいなと思います。

 

公式サイトはこちらから

noma-style.com

豪華返礼品ランキング

1位
公式サイトはこちら
ふるなび
2位
公式サイトはこちら
さとふる
3位
楽天ふるさと納税
楽天ふるさと納税
3位
ふるなびグルメポイント
ふるなびグルメポイント

 

管理人プロフィール

HN:ニックー

男性(29歳)

職業:自営業

 

サイト運営のきっかけ

「ふるさと納税しとくと良いよ。」と言う話はよく聞くものの、

仕組みも、なぜが得なのか?イマイチ分からず。。。

悔しい&興味があったので、セミナーや説明会に行ったり

実際にふるさと納税をした事がある人に話を聞いたりして

「おっ、ふるさと納税最高ですな( ̄∇+ ̄)vキラーン」って思ったので

情報をシェアしちゃいます。

© 2017 ふるさと納税仕組み rss