ワンストップ特例制度ありの簡単ふるさと納税するなら

高級和牛が貰える!ふるさと納税

ワンストップ特例制度で簡単お得にふるさと納税するなら

高級和牛が貰える!ふるさと納税

ふるさと納税 控除額 シュミレーション

ふるさと納税する際に気になるのは控除額ですよね。

利用者の家族構成や年収に応じた控除額を知るのに参考になる

シミュレーションがこちらのページでできるのでまずは試してみると良いかと思います。

 

控除シミュレーション

 

また、年収や家族構成ごとの限度額の目安をまとめた

「早見表」もこちらのページにまとめたので参考になれば幸いです。

ふるさと納税 限度額

 

更に次の項目では、具体的な例をいくつか挙げてみましたので

 

会社員で独身の私の場合のふるさと納税は?

結婚していて子供がいるんだけど、ふるさと納税の限度額は?

などなど、イメージを掴むのに役に立てば嬉しいです。

 

ふるさと納税 シミュレーション 詳細

3パターンの家族構成、収入でのふるさと納税した場合の

具体例を挙げてみました。

 

下記の具体例はこちらの早見表を参考にシミュレーションしてみた詳細です。

ふるさと納税 限度額

 

・年収300万円で独身の会社員

・年収500万円で共働きの妻と中学生の子供がいる会社員

・年収800万円で専業主婦の妻と高校生の子供がいる会社員

 

年収300万円で独身の会社員がふるさと納税

1. 年収300万円で独身の会社員

目安の寄付額はいくら?

27,000円程度まで寄付できる。

 

独身の場合

・収入の割に多めの住民税を払っている

・ふるさと納税の還元率は高め

 

税金は額面収入から

・給与所得控除

・社会保険料控除

・基礎控除

を差し引いた課税所得に対してかかります。

 

マイホームや扶養家族がいたりすると、

住宅ローン控除や配偶者控除などが引かれたりすることで

⇒額面収入から更にその分引かれて税金が安くなります

 

そのため、独身の場合は

収入の割に多めの住民税を払っているので

寄付できる限度額も高くなるという仕組みです。

 

ただし、注意したい点は

⇒限度額を超えた分は自己負担が増えてしまう

 

27,000円まで丸々寄付した場合でも、

全額の25,000円(自己負担は2,000円)が返ってくる可能性は十分にありますが

確実にいくなら少し控えめの金額で寄付するのが良いかもしれません。

 

年収300万円の独身の方が

例えば、20,000円をふるさと納税で寄付した場合

6,000円相当の返戻品がもらえるので(寄付の30%までが返礼品の相場。)

自己負担の2,000円を負担しても、差額4,000円分くらいの得になるので

少し抑えめに寄付したとしても十分にふるさと納税の恩恵を受けることができます。

 

年収500万円で共働きの妻と中学生の子供がいる会社員

目安の寄付額はいくら?

59,000円程度まで寄付できる。

 

子供が中学生以下の場合は実は税金面では独身と同じ条件

結婚していて、子供もいると税金が安くなるイメージがありますが

 

・共働きの場合は配偶者控除がありません。

・子供も16歳以下の場合は扶養控除がありません。

 

実は結果的に独身者と同じ税金を納めている状態なんですね。

ですので、寄付できる額は独身者と同じ59,000円程度までは寄付できる計算になります。

 

ちなみに妻が専業主婦の場合は同じ年収500万円でも

48,000円程度まで上限額が下がります。

 

年収800万円で専業主婦の妻と高校生の子供がいる会社員

目安の寄付額はいくら?

110,000円程度まで寄付できる。

 

扶養家族がいる分、税金が安くなってはいますが

年収が800万円ほどにもなると

寄付できる上限の金額も約11万円と高くなっています。

 

ちなみに税金控除は下記が受けられます。

・専業主婦の妻なら配偶者控除(38万円)

・16〜22歳の子供なら扶養控除(38万円か63万円)

 

年収800万円の方の家族構成による

それぞれの寄付額の上限はこちらのページでも個別にまとめたので

参考になれば幸いです。

ふるさと納税とは 年収800万ではいくらの寄付がいいか

 

ふるさと納税 控除 時期

最後に、ふるさと納税をした分の税金控除がされる時期ですが

⇒翌年の6月からの1年間になります。

 

例えば2016年の1月から12月の間にふるさと納税した場合は

⇒翌年の確定申告(2〜3月)などを経て税金の支払額などが確定後、適用されます。

 

税金の控除期間が1月から始まらない理由は、翌年の確定申告(2〜3月)などを経て

税金の支払額などが確定するまでの時間があるからです。

 

さとふるで限度額の目安金額をチェック

控除シミュレーション

豪華返礼品ランキング

1位
公式サイトはこちら
ふるなび
2位
公式サイトはこちら
さとふる
3位
楽天ふるさと納税
楽天ふるさと納税
3位
ふるなびグルメポイント
ふるなびグルメポイント

 

管理人プロフィール

HN:ニックー

男性(29歳)

職業:自営業

 

サイト運営のきっかけ

「ふるさと納税しとくと良いよ。」と言う話はよく聞くものの、

仕組みも、なぜが得なのか?イマイチ分からず。。。

悔しい&興味があったので、セミナーや説明会に行ったり

実際にふるさと納税をした事がある人に話を聞いたりして

「おっ、ふるさと納税最高ですな( ̄∇+ ̄)vキラーン」って思ったので

情報をシェアしちゃいます。

© 2017 ふるさと納税仕組み rss