ワンストップ特例制度ありの簡単ふるさと納税するなら

高級和牛が貰える!ふるさと納税

ワンストップ特例制度で簡単お得にふるさと納税するなら

高級和牛が貰える!ふるさと納税

ふるさと納税とは わかりやすく

ふるさと納税とは何か?

わかりやすく簡単に書くと

地方自治体にお金を寄付をすること

 

そして、寄付をすることで

税金が控除され、実質2000円の負担で豪華な返礼品がもらえる制度です。

 

まず最初に覚えておきたいのが上記の2点です。

 

税金の控除とは?

実質負担2000円とは?

いくら寄付すれば良いの?

 

といった疑問も出てきますが、

(別の項目で解説しています。)

 

まず最初に覚えておきたいのが

ふるさと納税とは

 

・好きな自治体を選んで寄付をする

・実質2000円の負担で豪華返礼品がもらえる制度

 

ふるさと納税とは メリット デメリット

メリット

・翌年の税金が控除される

・寄付額の30%以下相当の返礼品がもらえる

・確定申告が楽になる(ワンストップ確定申告)

 

デメリット

・実質2000円の負担が必要

 

他には、返礼品を選ぶ楽しみ(納税先を選ぶ)もありますよね。

良質なお米や豪華なお肉、魚、カニといった食品も一般的で人気がありますが

中にはアクティビティ(乗馬やヘリコプター搭乗など)や会員権などの返礼品で選べる自治体もあったりします。

(面白かったのは、プロ野球のファンクラブ会員権とかもありました。)

 

また、私の知人の社長さんの場合には、

嬉しい悲鳴では?(メリットのようなデメリットかわからない。笑)

というパターンもあるので少し紹介します。

 

ふるさと納税は所得によって、目安になる納税額の限度額が決まってくるのですが

・所得が高い方ほど、有効に使えるふるさと納税額が増える

・選べる返礼品も寄付額が様々=選択肢が広がる

 

そのため、

「返礼品を選ぶのにめっちゃ時間がかかっちゃいますw」

と、目安となる限度額まで返礼品を選ぶのが大変という強者もいます。

 

所得に関係なく、

ふるさと納税自体は誰にとってもメリットが多い制度ですが

高所得者になればなるほど恩恵が大きいなと思う制度でもあります。

 

ふるさと納税とは まとめ

私がふるさと納税の仕組みを理解した時に思ったことは

 

「何もしなくても毎年ただ単に取られる税金を、

プラス2000円を負担してふるさと納税に回すことで、

豪華な返礼品がもらえるということは。。。

 

⇒トータルで得だ。

地方自治体にも税金が回って潤い、

私も返礼品がもらえるから皆ハッピー♪」

 

まとめ

ふるさと納税は仕組みを理解し上手に利用することで、総合的にメリットしかない制度

 

ふるさと納税 ランキング

豪華返礼品ランキング

1位
公式サイトはこちら
ふるなび
2位
公式サイトはこちら
さとふる
3位
楽天ふるさと納税
楽天ふるさと納税
3位
ふるなびグルメポイント
ふるなびグルメポイント

 

管理人プロフィール

HN:ニックー

男性(29歳)

職業:自営業

 

サイト運営のきっかけ

「ふるさと納税しとくと良いよ。」と言う話はよく聞くものの、

仕組みも、なぜが得なのか?イマイチ分からず。。。

悔しい&興味があったので、セミナーや説明会に行ったり

実際にふるさと納税をした事がある人に話を聞いたりして

「おっ、ふるさと納税最高ですな( ̄∇+ ̄)vキラーン」って思ったので

情報をシェアしちゃいます。

© 2017 ふるさと納税仕組み rss