ワンストップ特例制度ありの簡単ふるさと納税するなら

高級和牛が貰える!ふるさと納税

ワンストップ特例制度で簡単お得にふるさと納税するなら

高級和牛が貰える!ふるさと納税

ふるさと納税の返礼品が翌年に届く場合は

ふるさと納税の返礼品が翌年に届く場合、気になる点が

翌年の税金控除などの扱いはどうなるのか?という点ではないでしょうか?

 

結論は

入金の確認が取れた時点で、ふるさと納税が確定します。

 

ですので、例えば2016年の12月にふるさと納税をして、

返礼品はまだ届いていないけど、入金の確定が12月15日になっていたとすれば

2016年度にふるさと納税ができていることになります。

 

年末にふるさと納税をすると、返礼品が翌年になる場合や

人気の返礼品は入荷待ちで数ヶ月後⇒年を越した

旬の返礼品などは時期が決まっていて、翌年になる場合など

よくあることですが

 

寄付額の確定は、原則的に入金の確認ができた日時になるので

返礼品が届く日付は関係ないようです。

 

まとめ

しっかりと押さえておきたいポイントは

 

・ふるさと納税の確定は入金が確定した日時で決まる

・「寄付金受領証明書」が届いている

 

この2点です。

 

分からない場合や、不安がある場合は各自治体に問い合わせてみるのが確実かと思います。

また、ネットのふるさと納税を利用する場合はサポートもあるので

気になる場合は確認してみると良いかと思います。

 

サポートが手厚いふるさと納税サイト「さとふる」

特例制度に対応!ふるさと納税

豪華返礼品ランキング

1位
公式サイトはこちら
ふるなび
2位
公式サイトはこちら
さとふる
3位
楽天ふるさと納税
楽天ふるさと納税
3位
ふるなびグルメポイント
ふるなびグルメポイント

 

管理人プロフィール

HN:ニックー

男性(29歳)

職業:自営業

 

サイト運営のきっかけ

「ふるさと納税しとくと良いよ。」と言う話はよく聞くものの、

仕組みも、なぜが得なのか?イマイチ分からず。。。

悔しい&興味があったので、セミナーや説明会に行ったり

実際にふるさと納税をした事がある人に話を聞いたりして

「おっ、ふるさと納税最高ですな( ̄∇+ ̄)vキラーン」って思ったので

情報をシェアしちゃいます。

© 2017 ふるさと納税仕組み rss